牛タンのおいしい焼き方、食べ方、見分け方!

gyuutan_yaki

焼肉にはこだわりの作法というものがあります。その作法は一般人には理解されていなかったり、そもそも周知されていなかったりしますので、多くの方は正しい焼肉の作法を身につけないままで損をした状態でお肉を食べていると考えていいかもしれません。さて、そんな正しい焼肉の方法があるとともに、焼肉の一カテゴリである牛タンにも正しい方法があります。では今回はその牛タンの「おいしい焼き方、食べ方、見分け方!」と題してこれらの作法について触れていきましょう。

まずはおいしい焼き方についてです。これは各個人によって好みがありますので変わってくるかもしれませんが、基本的に炭火で焼くようにすることが鉄則です。家庭であればフライパンしかないことが多いですので仕方ないですが、焼肉に行くのであれば必ず炭火で焼けるところに行くようにしてください。そして炭火の上で炙るようにさっと焼く。これがおいしい牛タンの焼き方です。必要以上に焼いてしまうと牛タン本来の味が失われてしまいますので注意しましょう。

詳しくはこちらの記事へ
→ メキシコの牛タン料理

次に食べ方について。これもまた個人差があるため一概に言うことはできませんが、塩をふって頬張るだけの食べ方が一番良いと考えていいでしょう。タレをつけて食べるのでは牛タンの美味しさが損なわれる部分がありますし、逆に何もつけずに食べるのはかなり味気ないですので、塩というさっぱりとした食べ方をするのが一番効果的に牛タンを堪能することができます。

そして最後に牛タンの見分け方。これは絶対的に新鮮なものを選ばなければならないという基準がありますので、個人差はありません。ではその見分け方についてですが、とにかく色がきれいでドリップが出ていないものを選ぶようにしましょう。これが鉄則であり、その他のポイントは意識する必要はありません。

以上が牛タンにまつわる正しい作法になります。これを意識していれば、必ずおいしい牛タンを食べられますよ。